窃盗被害者から内容証明が届きました

公開日: 相談日:2020年03月19日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

昨年夏、当時17歳の息子が友人に頼まれ知り合いの車のカギを盗みました。カギはそのまま友人に渡し、友人が1人もしくわ彼女と車に乗っていました。その後息子と友人が再会し、2人でその車に乗っていた所を現行犯逮捕されました。
その後の審判で、友人は試験期間、息子は保護観察が付きました。
被害者が『車は戻ってきたが、キズだらけだし、タイヤもドリフトしたようでぐちゃぐちゃになり、廃車にしました。その為新しい車を買う代金とその間のレンタカー代を払ってくれ』と友人の方の弁護士に言ってきました。しかし、車にはそのようなキズもタイヤにもキズもなく、車は弟が乗ることになったとSNSに、書き込みがあり、廃車にしてないようです。裁判記録にも車に、キズがあるという記載はありません。
私たちはそれを受けて、慰謝料として10万円払いますと内容証明を送りましたが返事は何もなく、そのまま月日が流れ、5ヶ月後の先日、相手の弁護士から車の弁償代、アパート引っ越し代、精神的苦痛の慰謝料200万円の計288万円の請求が来ました。引っ越し代は、家を知られているからまた来られたら怖いから引っ越したとのこと。しかし、SNSには新しく出来た彼氏と同棲する為に引越したようです。
相手の弁護士に電話をして、上記の説明をして、こちらは10万円~30万円払います。と言いました。
その2週間後に相手の弁護士から封書が届き、100万円以上で検討下さい。合意出来ない場合は裁判も辞さないということが書いてありました。

やはりこちらも弁護士を頼み、弁護士同士で話してもらったほうがうまく解決しますか?この場合賠償金はいくらくらいになりそうですか?

903637さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました