慰謝料の算定について

公開日: 相談日:2020年03月15日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

慰謝料の算定について

被告でした。(和解成立済)

原告(当事者)に対する名誉棄損と、当事者ではないその家族に対する侮辱発言が拡張され、損害賠償請求事件で200万円請求されていましたが、裁判官の和解案の条項では金銭請求は一切認められず、両者への謝罪の文言記載のみでした。

その後、和解期日2回目に原告から慰謝料5万円の請求があり、裁判長から被告側に対し「例えば3万でも払う気ないですか?」と言われましたが、被告は裁判官に対し「当事者が直接訴えてきてください」と断りました。
結局、一銭も払わないことで和解成立したのですが、慰謝料5万円の算定根拠はあったのでしょうか?
5万円は侮辱行為の相場金額ですか?

902282さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました