Twitterでの誹謗中傷について

公開日: 相談日:2017年07月29日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

知り合いが、Twitterで誹謗中傷されています
確かにTwitterに載せている事は事実ですが
ある意味本人の許可なく顔写真、住民票、他人名義の銀行のカード
その知り合いの車の写真、前に住んでいた家の写真、知り合いの友達の住所等
個人情報が沢山載っていて相手を脅す様な行為をしている人がいます
その知り合いは現在病気の為入院中で被害届を出したくても出せません
その際第三者では代わりに被害届は出せないのでしょうか?
余りにも酷い誹謗中傷です宜しくお願い致します

571938さんの相談

回答タイムライン

  • 古屋 文和 弁護士

    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お答えさせていただきます。

    質問者様の知人がTwitterで誹謗中傷を受けているということですね。

    誹謗中傷の具体的な内容によりますが、内容や方法次第で、名誉毀損罪、侮辱罪、脅迫罪等の刑法犯に該当する可能性があります。
    その場合、被害者本人でなくても、告発の手続をとることで、捜査機関に捜査をしてもらうことが可能な場合があります。
    告発は質問者様ご本人でもできない手続ではありませんが、捜査機関が告発により捜査に踏み切る可能性を高めるためには、弁護士に依頼をして、事情をわかりやすくまとめた説得力のある告発手続をとるのがお勧めです。

    なお、Twitter上のツイート情報の削除を求めることも視野に入れると良いと思います。誹謗中傷等の行為は、おそらくTwitterの規約で禁止されているでしょうから、Twitterの運営に報告する方法で削除してもらえる可能性があります。また、弁護士を通じてTwitterへの削除請求を行ったり、ツイートした本人を突き止めて損害賠償請求することもあります。ただし、弁護士を通した削除依頼や損害賠償請求は知人ご本人てないと難しいと思います。

    削除依頼がうまくいき問題のツイートが消えてしまうと、名誉毀損等の証拠がなくなってしますので、事前の証拠化や、手続の順序にも気を配る必要があります。

    このように検討すべきことが複数ありますので、お近くのインターネット問題に詳しい弁護士に相談されるのが良いと思います。

  • 相談者 571938さん

    タッチして回答を見る

    古谷先生ありがとうございました
    参考にさせてもらいます

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました