集金における横領について

公開日: 相談日:2023年01月06日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
会社で横領をしてしまいました。
総額は10万〜20万くらいです。
まだバレていませんが、税務署の監査等でバレる可能性があると思っています。
そのお客さんの名前では伝票の売上を上げずに他のお客さんの名前で伝票を起伝して倉庫から材料を持っていき、現金と領収証を引き換えに取引しました。
他のお客さんというのは予算がたくさんあり、少し材料が増えても利益は取れるので会社にもお客さんにもわかりません。
また、一括請求なので何を納入したかの明細も必要ないです。
つまり、在庫の量は他のお客さんの名前で伝票切っているので棚卸し等で変になることはありません。
個人の方ばかりなので領収証は切ったり切らなかったりです。

【質問1】
領収証が綴りの中にまだあり、破って捨ててしまおうか、正直に話して返済するか悩んでいます。不正した1枚の領収証は1〜3万円です。

1215859さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    佐賀県2位

    吉丸 雄輝 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    【質問1】

    領収証が綴りの中にまだあり、破って捨ててしまおうか、正直に話して返済するか悩んでいます。不正した1枚の領収証は1〜3万円です。
    ⇒個人的には,正直に話して返済するほうがよいと考えます。
    領収書を破って捨てることにより,発覚がしにくくなるとは思いますが,税務署の監査により発覚したときに犯情がより悪い状況になります。こちらから正直に話して返済するほうが,会社の対応も変わってくることもあります。例えば,担当したケースでは,解雇にはなりましたが,自ら申告してくれたので,被害弁償してくれるならば,被害届までは出さないといったケースもありました。

この投稿は、2023年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました