無形物の販売と購入に関して

公開日: 相談日:2022年12月26日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
実在のない詐欺でしょうか。
仮に実在する場合、自転車操業で倒産しないでしょうか。
以前あった悪質な詐欺なんでしょうか?

今回、オーナー契約を結んだのは、コーヒーの苗木オーナー契約(リースオーナー契約)です。
事業者が商品や権利などを販売し、消費者が購入した商品など事業者に一定期間リースするなどの契約(オーナー契約)を結びました。
理由は、会社で販売するように言われ、まず人に買ってもらうために自分で買ってみようと思い契約をしました。また、将来の投資に良いと考えたためです。
ただ、契約にあたって何かしらの知らせもなく、オーナー商法に似ている部分があり、不安になり相談しました。

自分なりに調べてみました。
「オーナー商法(販売預託商法)の原則禁止に関して、
事業者が商品や権利などを販売し、消費者が購入した商品など事業者に一定期間レンタルするなどの契約(レンタルオーナー契約)を結ぶことです。 このケースに当てはまらないでしょうか。

【質問1】
1、契約内容が違法だった場合、返品不可なんでしょうか。
契約書でどんな記載があると違法になるのでしょうか。
また、経営会社破綻、事件、途中解約がした場合、お金は戻りますか。

【質問2】
2、契約が正当なものであることを確認する方法はありますか。
  消費者センターのデータベースには、「コーヒー農園」の相談があるが、消費者庁の過去のデータと同じでないでしょうか。

【質問3】
3、この件で、社長に現地でコーヒーの苗木があるか確認を取らせていただけると約束したのですが、どんな事を現地で確認すれば法律に違反しない商売といえますか。詐欺じゃないと言えますか。

1213369さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2022年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました