携帯契約詐欺について。

公開日: 相談日:2022年09月21日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
6日前に、道端で、電気会社で接客態度みて回るだけの仕事してるんだけど、派遣のバイトの子が休みになっちゃったから代わりにやらない?と誘われ、
話を聞いていると、携帯会社にはノルマがあり、それを手助けしてあげるための仕事が僕らのやってる仕事で、携帯会社ももちろん承知の上だし、手助けしてあげるだけだから、悪いことじゃないよ大丈夫だよ、と誘われ、7台契約してしまいました。キャンセルも僕の会社は無料だし、やっとくから大丈夫と言われました。SIMカードだけ個人情報だから自分で持っててと言われ、渡されました。
後日、詐欺だということに気づきました。携帯代とか、解約金とか、どうしたら良いですか、警察に相談してみるべきですか?

【質問1】
携帯代、解約金どうしたら良いですか?
また、携帯会社になんと言って解約してもらいますか?契約書もなにもありません。

【質問2】
調べたところ、私も詐欺になるというのがわかり、警察に相談するか悩みます。した方が良いですか?

【質問3】
学生なので、お金も無いけれど、解約するには一括で払わないといけないとかいてあり、どうしたらよいでしょう?

1186926さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    Q1,3
    →携帯電話機の詐取事案では、携帯を契約してしまった人が、機種代や解約金を支払っているケースが多くみられます。
     もっとも、今回のケースでどのようになるのか(7台分すべて支払わなければならないのか、一括弁済なのか分割も応じてもらえるのかなど)というのは、各携帯電話会社の規則によるので、契約したものを何とかして清算したいというご希望でしたら、携帯電話会社窓口に相談してみるというのも手だと思います。
     ただし、相談したことによって、携帯電話会社から警察へ被害届が出されてしまうといった可能性はあります。

    Q2
    →具体的事情が分からないので、一般論からいうと、他人に譲渡する目的を隠して携帯電話の契約をした場合、詐欺罪に該当する可能性があります。
     携帯電話会社との交渉によって賠償のみを行い、刑事事件にはならないという可能性もないわけではないですが、携帯電話機の詐取は、昨今の振り込め詐欺拡大防止という観点から、厳しく対応しているというのが現状です。
     携帯電話会社が警察に被害届を出すなどして捜査機関が本件について知るよりも前に自ら警察に正直に事情を話すと、法律上の自首が成立し、その後の処分や量刑で有利に判断される可能性があります。
     しかしながら、自首が成立したとしても、必ずしも減刑しなければならないわけではありません。
     結局、警察に自ら話をするか否かというのは、相談者様の意思次第ということになります。

この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました