大麻取締法違反で家宅捜査携帯の還付について

公開日: 相談日:2022年06月14日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
大麻取締法違反について

私は職務質問中にリキッド状の大麻由来のcbnを所持しており、提出を求められましたが拒否をして職務質問開始から3時間経過後解放されました。

その後家宅捜査が入り
パイプ、大麻の入っていた空の袋を押収されました。その日の朝捨てようと思っており前日に水につけてありました。

現在任意捜査で自宅におり、会社にも行っております。

その家宅捜査の際に携帯を押収されましたがその家宅捜査中に刑事がスマホの中を見て怪しい内容がなさそうだと判断しその捜査のうちに還付を受け、書類にも指印を押しました。

ここで質問です。
一度還付を受けた携帯は後日再度提出しろと言われたらしなければいけないのでしょうか?
携帯は仕事でも使うので長いことないと非常に困ります。
拒否はできるのでしょうか?

また私は初犯で大麻のパイプとパケは
街中で拾ったものだと素直に話しました。処遇はどうなりそうですか?

【質問1】
この場合還付を受けた書類があったとしても再度携帯を提出しなければいけないのでしょうか?

【質問2】
今後の処遇はどうなりますか
会社にはバレますでしょうか

【質問3】
見られたくないプライベートのこともあるのでデータを消そうと思っているのですが携帯のデータを消すと不利に働くのでしょうか

1154370さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    Q1この場合還付を受けた書類があったとしても再度携帯を提出しなければいけないのでしょうか?
    →あくまで任意提出を求めるだけであれば、拒否することができます。しかし、差押え令状を取得した上での差押えであれば、拒むことはできません。

    Q2今後の処遇はどうなりますか
    →大麻そのものが存在しなければ、所持罪で起訴される可能性は低いでしょう。
     逮捕される可能性も低いですが、パイプやパケから大麻成分が検出された場合、物がなくとも逮捕されてしまうケースもないわけではないので、絶対とは言えません。

    Q3会社にはバレますでしょうか
    →逮捕されたり、会社に捜索差押えが入ったりしない限り、会社に発覚する可能性は低いでしょう。

    Q4携帯のデータを消すと不利に働くのでしょうか
    →警察官に疑念を持たれる可能性はありますが、データを消したからといってその事実が何かの証拠になるわけではありません。
     もっとも、被る可能性がある不利益としては、クラウド上のデータについても捜索を受ける可能性がある、データを消した理由について取調べで執拗に尋ねられる、などといった点が考えられます。
     

この投稿は、2022年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました