どこまでが器物損壊になるのですか?

公開日: 相談日:2022年05月14日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
先日、こちらで相談させて頂いた、郵便局員が鉄の棒のようなものの先に粘着テープを付け、ポストの中を長時間の間、まさぐっていた件について、警察に相談しました。
警察官の説明によると、ポストに配達した郵便物を取り出そうとする行為は、窃盗未遂になり、ポストの入れ口に擦り傷を付けた行為は、器物損壊になると言うことでした。
警察官から「告訴しますか?」と聞かれたので、『ポストの入れ口の傷を治してもらえれば、それで構わないです。』と答えました。すると、警察官は「解りました。郵便局にそのように伝えます。」と言って帰って行きました。その後、警察官から「郵便物と一緒に入っていた、宅配不在通知は、いつ入っていたのか?」と電話がありました。そして「どんな棒を突っ込んだのか、確認したい」とも言っていました。
あれから一週間! 
郵便局員が棒のようなものを突っ込み、取ろうとしたステンレス製のポストの入れ口は、郵便局員が鉄の棒を突っ込んだため、棒があたった部分が、テカテカと光っています。

【質問1】
磨けばキレイになると思うのですが、それぐらいなら器物損壊にはならないのでしょうか?

【質問2】
また、警察官が郵便局に出向き、調査をするなどするのでしょうか? 私から直接、郵便局に抗議した方が良いのでしょうか?

1143992さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

     そもそも、何故、郵便局員はそのようなことをしたのでしょうか?誤って配達した郵便物を取り出そうとしていたなら窃盗罪ではありませんし、器物損壊罪は「故意犯」ですから、ポストに傷付けたことについて故意がなく過失なら罪となりません。もっとも、傷付けることについて明確な意図はなくても、傷付ける可能性を認識していたなら(傷付ける可能性はあるな、と認識していた)、未必の故意が成立します。いずれにしろ、お書きになっていることを読むと、器物損壊罪が成立するにしても「微罪」でしょうから、警察の「やる気」もさほど期待できないでしょう。

  • 相談者 1143992さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    ポストには,当該郵便局員が、誤って投函したかも知れない郵便物以外に,他の連絡メッセージなどが入っていた場合は、どうなるのでしょうか? 実際には,誤って配達された郵便物はありませんでした。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

     窃盗罪も「故意犯」ですから、「他人の財物」という認識がなければ、結果的にポストの中に「他人の財物」がなくても、窃盗罪にはなりません。

  • 相談者 1143992さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    実際に、ポストの投函口に擦り傷が残っているので、直してもらいたいです。
    私から直接、郵便局に抗議した方が良いのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     郵便局員の過失によってポストが損傷されたのなら、当該郵便局員に対し、損害賠償請求できるでしょう。この場合の損害とは、修理可能なら修理費用となるでしょう。当該郵便局員の過失が、郵便局の業務遂行の過程で生じたものである場合は、使用者責任として日本郵便株式会社に対しても損害賠償請求できるでしょう。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました