鑑定留置後の精神状態によって、裁判員裁判の判決後がどうなるか知りたい

公開日: 相談日:2022年05月04日
  • 1弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
妻が殺人未遂で逮捕されてしまい、精神病院に通院し薬も服用していた事も有り、国際弁護士から鑑定留置になりました!と言われました!期間が2.3ヶ月と聞きました!鑑定留置が終わった後は、裁判員裁判になりそこで判決が決まると言われました!

【質問1】
鑑定留置後、精神状態によって罪の重さが変わると聞きました!後入院することも有ると言われましたが!それは本当なのですか?

1141315さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

     鑑定留置の期間に精神科医によって精神鑑定がなされます。鑑定の結果、検察官において、被疑者は、犯行当時、心神喪失状態(行為の善悪を判断し、かつその判断に従って自己の行為を制御する能力を喪失している状態)にあったと判断すると、刑事責任無能力で無罪になってしまうので、被疑者を不起訴処分にします。この場合には不起訴ですから刑事裁判は開かれません。しかし、その場合には、医療観察法の手続を求められ、強制的に精神病院に入・通院の処分をされる可能性があります。精神鑑定の結果、犯行時、心神耗弱状態(上記能力が著しく劣っている)と検察官が判断すると、刑事責任能力がないわけではなく低下しているということなので、起訴される可能性があり、もし、殺人未遂罪で起訴されると、公判前整理手続きを経て裁判員裁判が開かれ審理され判決によって有罪・無罪、有罪の場合には刑が言い渡されます。心神耗弱の場合、あるいは心神耗弱とまでは言えないが刑事責任能力が劣っている場合には、検察官において、その他の事情も含めて総合的に考察して被疑者を不起訴にすることもあります。検察官が起訴しても、裁判員裁判で責任無能力を理由に無罪になり、その後医療観察法の手続で精神病院に入・通院させられることもあります。

  • 相談者 1141315さん

    タッチして回答を見る

    精神病院に入院になった場合、面会に行く事は可能なのでしょうか?
    入院期間はどのくらいになるのでしょうか?

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました